2011年02月28日

今年の目標がつらくなったときに意識したい2人の私

3412662004_d9e525cb0d.jpg
Getting batting instructions / the00rig

-----

今年の抱負は何にしましたか?

健康のために運動? ダイエット?
それとも私みたいに英語ですか?

さて、早くも2月が終わろうとしています。

ぶっちゃけ、どうです?

・目標を決めたときはやる気満々
・数日は頑張ってみたけど飽きてきた
・もうイヤだ/とっくにやめた

目標を決めるのは楽しいんですよね。「もう、できたも同然!」みたいな。

問題はそれから。
実際に活動し続けるのが楽じゃない。むしろつらい。

そこで、つらいのが大嫌いな私のアプローチをご紹介します。
きっと楽になりますよ。
続きを読む
posted by でーすけ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ストレスから抜け出すための4つの視点

694507233_4489b97bc0.jpg
Inside of Tokyo cab / Joi

---

カーナビって便利ですよね。
自分の位置や周囲の地図がわかるだけでなく、周囲の渋滞情報までわかります。

カーナビがなければ巻き込まれていた渋滞でも、あらかじめわかっていれば迂回することが可能です。もし迂回ができないような渋滞だったとしても、事前にわかっていれば準備ができます。何より「迂回ルートはなかったんだから仕方ない」と覚悟ができていれば、イライラもマシになるでしょう。

つまり、クルマの中からはわからなかった周囲の状況をカーナビで見渡せれば、ストレスを回避または低減することができるのです。

視野を広くすることでストレスを和らげることができる。この考え方は、心の持ち方でも同様です。視点を高くすることで、問題のまっただ中にいるときには見えなかったストレスの迂回ルートが見えてくるのです。
続きを読む
タグ:NLP メタ視点
posted by でーすけ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

手のひらに「人」という字を書いて飲み込んでも落ち着かない理由とその対策

1107593541_676635ec37.jpg
Anchored to the Beach / Andrew Stawarz

---

人前で緊張したときに「手のひらに『人』という字を書いて飲み込む」というおまじないがあります。

飲む
(1)口の中のものを腹の中へ入れる。
(4)闘志や気魄で相手を圧倒する。「会場の雰囲気に飲まれてしまう」
(大辞林)


「『人』を飲み込む」と、「『人』を飲んでかかる」を引っかけたシャレからきているおまじないです。

このおまじない、シャレとはいえ効果はあります。
あがり症の人ほど余計に緊張するという逆効果ですが……。
続きを読む
posted by でーすけ at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

“言葉”という名のトラックは、“想い”という名の荷物を積んで、“信頼”という名の橋を渡る(後編)

8828592_75bf9c82be.jpg
We meet... / yngrich

---

前回は自分の思いが相手に伝わるまでのプロセスを分解しました。

大事な要素は以下の3つです。

(1)想い=荷物:伝えたい内容そのもの
(2)言葉=トラック:伝えたい内容を言葉にしたもの
(3)信頼=橋:言葉を相手に伝えるためのルート

伝えたい想いが適切なものだとすると、言葉と信頼がポイントになります。この2つのポイントを意識しながら、“口うるさくて言葉がきついタイプ”と“そんな人に注意されてイラッとする人”のもったいなさについて考えてみます。
続きを読む
posted by でーすけ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

“言葉”という名のトラックは、“想い”という名の荷物を積んで、“信頼”という名の橋を渡る(前編)

3450319050_413df67982.jpg
[Old bridge, Stirling, Scotland] (LOC) / The Library of Congress

---

口うるさい人っていますよね。
いちいち注意しないと気がすまないタイプの人です。

「この資料は確認したのか」
「会議の5分前には着席しろ」

といった注意であれば、「うるさいなー」と思いつつも耳を傾けるのですが、

「身の回りを片付けろ」
「挨拶はもっと大きな声で」

あたりを言われると、「お前は俺のオトンか!」なんてイラっときて反発することもしばしば。

さらにこの手のタイプの人は言葉がキツいことが多く、ますます避けられたり嫌われたりするんですよね。


なんか、もったいないなー、と思います。

言う方だけでなく、聞く方も。
続きを読む
posted by でーすけ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts with Thumbnails
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。