2010年04月19日

使いたいアプリが多すぎて目移りするときに楽しみを最大限にする発想

3387387075_bdeb31ee98.jpg
Free School Child's Hands Choosing Colored Pencils (unedited) Creative Commons / Pink Sherbet Photography

---

iPhoneアプリでライフハック。面白いですよねー。
楽しみの一つがアプリ選び。

「TwitterアプリはTweetie2が最高」
「いやいや、TwitBird Proは高機能サクサクだ!」
「高機能ならTwittelator Proでしょ」
「サクサクならEchofon Pro!」

とか、

「GoogleReaderを読むならBylineでしょ。キャッシュが秀逸」
「多機能なRSS Flash gもいいぞ」
「2.0でパワーアップしたReederを忘れちゃいけない」

なんてマニアックな会話が楽しくてたまらない人、手を挙げて!

このタイプの人は、ライフハックで効率アップがどうとかいう以前に、純粋に楽しいんですよね。もはや趣味の世界とも言えます。

本当に効率アップするためには、アプリでも何でもある程度使い込まないといけないはずです。アプリを乗り換えるとなると、新アプリに慣れるまでは効率が落ちますし、設定も他のアプリやWebサービスなどの連携も含めると、結構な時間を奪われます。

多アプリ派という選択


ここで、「文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)」から、一節を紹介します。

「多ノート派という選択」
ここまで読み進んでいただいて、ひとつひとつの「ノート」が持つ個性と魅力を感じ取っていただけましたか。あのノートを使ってみたい、このノートも試してみたいと思いませんでした? そんなときに私ならば、欲しいノートを欲しいだけ手に入れて使ってみてはいかが、とアドバイスをしています。


文房具を楽しく使う ノート・手帳篇 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)文房具を楽しく使う ノート・手帳篇 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

早川書房 2010-01-30
売り上げランキング : 72430
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この本は、ノートや手帳の魅力を紹介している、文具萌えにはたまらない(?)本です。文具って機能面だけでなく、もしかしたらそれ以上に「使っていて楽しいかどうか」というファクターが重要だと思っているのですが、それだけに選ぶのは大変です。毎年、年末になると、手帳選びに苦労しませんか? MOLESKINE DIARY? QUO VADIS? ほぼ日手帳? どれも違った魅力があって困ってしまいます。

そこで引用した文章につながります。
どんどん買っちゃえ、と。

もちろん、何も考えないで買い集めると収拾がつかなくなりますので、手帳やノートの役割を分担させる必要があります。分担させれば必要な手帳やノートの数が増えますから、たくさんの手帳やノートを同時に使うことができます。詳しくは本書やR-Styleさんの記事を参考にしてください。

ここで書きたいのはノートの役割分担の話ではなく、同じことがアプリにも当てはまるということ。つまり、アプリも役割を分担させれば複数のアプリを使うことができます。

ここで再び「文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)」より、ノートを分冊する根拠(使い分けのキーワード)を紹介します。

・パソコンにできる用件、紙にまかせたい用件を明確に分ける。
・仕事のこと、プライベートのことをノートの違いで区別する。
・長期間保存されること、短期間で終わることで分冊する。
・外出先で身軽に使える専用のノートやダイアリーを別に組み立てる。
・趣味のジャンルごとにノートを分冊する。
・素材として雑多、大量に記録する安価なノートを用意する。
・公開、非公開で分ける。
・プリントアウトされる用紙のサイズに合わせる。
・使いたい筆記具とのマッチングでノートを使い分ける。


参考になりそうな役割分担がありますね。
例えば、こんなアプリの役割分担はどうでしょう?

・スケジュール管理アプリを仕事とプライベートで分ける。
・ストック情報用とフロー情報用にメモアプリを使い分ける。
・情報のジャンルごとにGoogleのアカウントを持ち、RSSリーダーアプリを使い分ける。
・公開したい対象ごとにTwitterのアカウントを持ち、Twitterアプリを使い分ける。(あえて一つのアプリで複数アカウントを扱わない)

私はGoogleとTwitterのアカウントを、仕事に直結した情報用と趣味用の2つずつ持っていますし、ToDoアプリも仕事用と家の用事用に2つ入っています。他にも、ジョギング用としてNike+iPodを有効にしつつ、子どもとの散歩用にRunKeeperも入ってます。これはちょっとやり過ぎか。

使いたいアプリが多すぎて目移りするのなら、「どちらのアプリにしよう?」だけではなく「両方のアプリに役割を与えられないかな?」という発想を加えてみるといいと思います。

趣味なんですから、楽しみは最大限にね。
タグ:iPhone
posted by でーすけ at 06:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ライフハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多アプリ派にはiPhoneOS4のフォルダ機能が早く欲しいですね。
Posted by @botamocci at 2010年05月09日 01:41
まったくです。
アプリがあふれて困ってますよ……
Posted by でーすけ at 2010年05月09日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146960079
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
Related Posts with Thumbnails
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。