2010年06月12日

“言葉”という名のトラックは、“想い”という名の荷物を積んで、“信頼”という名の橋を渡る(後編)

8828592_75bf9c82be.jpg
We meet... / yngrich

---

前回は自分の思いが相手に伝わるまでのプロセスを分解しました。

大事な要素は以下の3つです。

(1)想い=荷物:伝えたい内容そのもの
(2)言葉=トラック:伝えたい内容を言葉にしたもの
(3)信頼=橋:言葉を相手に伝えるためのルート

伝えたい想いが適切なものだとすると、言葉と信頼がポイントになります。この2つのポイントを意識しながら、“口うるさくて言葉がきついタイプ”と“そんな人に注意されてイラッとする人”のもったいなさについて考えてみます。
続きを読む
posted by でーすけ at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

“言葉”という名のトラックは、“想い”という名の荷物を積んで、“信頼”という名の橋を渡る(前編)

3450319050_413df67982.jpg
[Old bridge, Stirling, Scotland] (LOC) / The Library of Congress

---

口うるさい人っていますよね。
いちいち注意しないと気がすまないタイプの人です。

「この資料は確認したのか」
「会議の5分前には着席しろ」

といった注意であれば、「うるさいなー」と思いつつも耳を傾けるのですが、

「身の回りを片付けろ」
「挨拶はもっと大きな声で」

あたりを言われると、「お前は俺のオトンか!」なんてイラっときて反発することもしばしば。

さらにこの手のタイプの人は言葉がキツいことが多く、ますます避けられたり嫌われたりするんですよね。


なんか、もったいないなー、と思います。

言う方だけでなく、聞く方も。
続きを読む
posted by でーすけ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドハック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts with Thumbnails
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。